楽天市場

ながら運転 反則金

12月1日からな柄運転の反則金がアップしましたね。

仕方がないですね。

ながら運転の事故が増えていますし、死亡事故にもなっていますから。

今までが緩すぎたのですね・・・


と言っても、

今回の改正道交法でながら運転の罰則が厳しくなったとはいえ、それでもまだまだ緩い感じです(>_<)

原付では5千円から1万2千円

二輪車では6千円から1万5千円

普通車では6千円から1万8千円

大型車では7千円から2万5千円

にそれぞれ引き上げられていますね。だいたい倍以上になっています。

そもそも・・・

何で車の大きさでこの反則金が変わるのか?

同じ違反なのにね(-_-;)


まぁこれで、ながら運転の違反が減って、交通事故が減ればいいのですが・・・難しいでしょうね~(-_-;)

手回し充電

手回し充電




防災グッズのカバンに入れておいて欲しいですね(^-^)

ポイントは手回しで充電できるのと、もう一つ、太陽光で充電できる(・∀・)b

太陽光いいですよね~

お年寄りでも難なく充電することができますからね( ̄▽ ̄)

防災グッズにこれを入れておけば百人力ですね(・∀・)b

おにぎりぽっけ

食中毒が怖い時代になりましたからね~

お弁当のおにぎりを握る時には極力手を使いたくない・・・

なんてお思うかもしれません。


というか、そんな声があったのかもしれませんね。

だからこれが登場したのでしょう

おにぎりぽっけ




三角おにぎりを直接手を使わずに握ることができますよ(・∀・)b

これで、これからの行楽シーズンも安心しておにぎりを食べることができますね( ̄▽ ̄)

つっぱり大輔

ダボで棚の高さを変えることができるタイプの本棚にはこれ便利です(・∀・)b

つっぱり大輔




これただのつっぱり棒ではなく、ダボのところに差し込むことができるようになっているんです。

だからつっぱり棒よりも強力に支えてくれる(・∀・)b

つまり、地震対策の役にも立つかもしれませんよ( ̄▽ ̄)


地震の時には本棚の本が飛び出してきますからね(-_-;)それを防ぐことができるかもしれません。

その他にも使い勝手がいろいろありますよね。

比較的重いものでも耐えることができるのでつっぱり大輔にフックを付けて何かをつるすことも可能です。


とは言っても、つっぱり棒が見えるのが嫌!!という人はこれなんか本の飛び出し防止に役に立ちますよ。




透明で目立ちにくいですし、貼り付けるだけで簡単に本の落下を抑制することが可能になりますよ(・∀・)b

祝賀御列の儀

祝賀御列の儀が執り行われたのですね。

とても爽やかな秋晴れになってよかったですね~(^^♪

平成の30年は私にとっても飛躍の年になりました。

これから令和はどんな時代になるのか?

これからが本当の幕開けなのかもしれませんね(>_<)


それにしても、令和になってから災害が続きますよね。

どんなに頑張っても人の力で自然の力に勝つことは難しい・・・

事前に察知できる方法が進んでいても、どうしても後手後手になる・・・

こればかりはどうしようもないのでしょうね~(>_<)


自分の身を守れるのは自分だけ。

これを忘れてはいけませんね(・∀・)b